MENU

筋肉をにいい食材とは?

こんにちわ。筋肉の話をしているけど、私は基本ダラダラしていたい、まるです。

 

今回も引き続き、筋肉のお話。
筋肉のメカニズムと、女性こそ筋肉を付けた方がいいらしい!というお話をしていましたが、
今日は、食事に関するお話です。

 

私の友人含め、ボディービルダーの方々は、 日々ストイックな食生活を送っています。
ボディービルダーになれとは言わないにしろ、「筋肉を付けること」が健康に直結するならいいお話です。
トレーニングはジムに行けばできる、身体を鍛えることはできますが、それ以外で気を付ける点と言うのは、やっぱり食事だと思うんです。

 

 

なので今回は、筋肉をより効率よく付ける為にはどんな食材を摂ったら良いのか、少しだけご紹介します。

 

筋肉を付けるのに代表的なのは、牛と豚のモモやヒレ、ささみ等、脂身部分以外のお肉系と、
魚全般、卵、無脂肪乳製品や納豆、チーズ等があげられます。
いわばタンパク質ですね。

 

あとは、脂質と糖質、緑黄色野菜から摂れるビタミン類、ミネラルも大切です。
パスタ等の麺類やパン、何も付けずにがっつがつ食べているのって結構目にしますよね。
タンパク質、糖質脂質に関しては吸収量が大きい分、きちんとしたトレーニングとバランスが大切になってきます。
でないと、筋肉へと分解する物質ではなく、ただの脂肪として身体についてしまうので厄介。

 

こうつらつら書いていると、素人目に「食生活ストイックにするのはちょっと厳しい・・・(;・∀・)」と感じてしまいますが、
あくまでも参考までにという事で、見ていただければと思います^^

このページの先頭へ